ウクレレるビートルズ

 

僕はビートルズが大好きです。特にジョンに憧れて丸メガネをかけてみたり
髪を伸ばしてみたり、ヒゲを伸ばしたりしたものです。

 

でも、僕は謎の東洋人にはなれたけど、博多駅で職務質問は受けたけど
ジョンにはなれなかった・・・・・・。

 

甘く切なかった青春の日々。
通り過ぎた今でも、せめてウクレレでビートルズになりたい。

 

えっ!!もうウクレレでビートルズになってる人がこんなに!
どんなウクレレるビートルズか見てみるとしましょうか。

ウクレレるビートルズ記事一覧

ウクレレ ハード・デイズ・ナイト

『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day's Nightは、邦題『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』でした。確か、水野晴男さんがネーミングしたんじゃなかったですかね?間違ってたらごめんなさい!このアルバムは、イギリスで1964年の7月10日に発売されました。まだ僕がお母様のお腹の中に...

≫続きを読む

ウクレレ ビートルズ・フォー・セール

ビートルズ・フォー・セールは、何となく暗い雰囲気があるアルバムですよね。アルバムカバーにもそれが反映されている感じです。このアルバムカバーは秋のロンドン・ハイドパークで疲れ切った表情のビートルズを撮ったものです。このアルバムには、他のミュージシャンのカバー曲も全15曲中7曲収録されていますが、内4曲...

≫続きを読む

ウクレレ ヘルプ!

「ヘルプ!」(4人はアイドル)は、イギリスで1965年の8月6日に発売されたビートルズの5作目のオリジナル・アルバムです。彼らにとっては第2作目の映画となる同名の主演映画のサントラ盤でもあります。涙の乗車券やYesterdayなど、今やスタンダードとも言える名曲が収録されたアルバムです。映画のヘルプ...

≫続きを読む

ウクレレ ラバー・ソウル

『ラバー・ソウル』(Rubber Soul)は、イギリスで1965年12月3日に発売されました。なんと、僕が生まれた年に発売されたんですね。とても濃い内容の割には、クリスマス商戦に間に合わせようとたったの4週間程度で録音されたそうですよ。このアルバムは、ビートルズにとって芸術的にも商業的にも成功作品...

≫続きを読む

ウクレレ リボルバー

リボルバーというタイトルは、「レコードは何をする?」「回転する!」「Great!(いいね!)」というメンバー同士のやり取りから名付けられました。『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』と並んでサイケなアルバムと評されています。ジョージの曲が3曲も収められていますが、彼の作曲家とし...

≫続きを読む

ウクレレ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

世界初のコンセプト・アルバムと呼ばれている作品で、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」という架空のバンドをビートルズが演じている・・・という設定。オープニングで「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が演奏を始め、曲の終わりにビリー・シアーズ(リンゴ・スタ...

≫続きを読む

ウクレレ マジカル・ミステリー・ツアー

『マジカル・ミステリー・ツアー』(Magical Mystery Tour)は、マネージャーのブライアン・エプスタインが死去した後、初めてメンバーが取り組んだ映画プロジェクトでした。『マジカル・ミステリー・ツアー』のコンセプトは様々な「普通の」人々が、観光バスに乗り込んで旅行をして予測できない「マジ...

≫続きを読む

ウクレレ ホワイトアルバム1

白一色のアルバムジャケットの『ザ・ビートルズ』。『ホワイト・アルバム』の呼び名の方が有名ですけどね。『ザ・ビートルズ』(The Beatles)は、イギリスで1968年11月22日に発売されたビートルズのオリジナル・アルバムです。ビートルズ唯一の2枚組アルバムで、ビートルズが設立したアップル・レコー...

≫続きを読む

ウクレレ ホワイトアルバム2

『ホワイト・アルバム』は、2枚組※30曲というヴォリュームで、現代音楽の全ての要素が詰まっているのではないかと思われるほど多彩な作品収録されています。ビートルズの今後を暗示するかのようなソロ主体の曲の集まりで、全体として統一感のなさは感じられますが、1曲1曲のクオリティーの高さは、さすがにビートルズ...

≫続きを読む

ウクレレ アビイ・ロード

『アビイ・ロード』(Abbey Road)は、イギリスで1969年9月26日に発売されました。ビートルズの12作目のアルバムです。僕は後期のビートルズの曲が大好きで、特にアビイ・ロードの曲は思い入れがあります。後半の(僕としてはB面と言いたいところですが)怒涛の如く押し寄せるメドレーは、今聴いても鳥...

≫続きを読む

ウクレレ レット・イット・ビー

『レット・イット・ビー』("Let It Be")は、イギリスで、1970年5月8日に発売されたビートルズの13作目のオリジナル・アルバムです。レット・イット・ビーと言えば、同名の映画もありました。映画『レット・イット・ビー』の、ビルの屋上でのライヴ演奏は最高でしたよね。でもメンバーの気持ちはバラバ...

≫続きを読む

ウクレレ Paul McCartney

ジェイムズ・ポール・マッカートニー(Sir James Paul McCartney, MBE、1942年6月18日 - )はイギリスのミュージシャン。ロックバンド・ビートルズのメンバー。中心メンバーとして、ジョン・レノンとのコンビ(レノン=マッカートニー)で代表曲の多くを手がけた。ビートルズ散後は...

≫続きを読む