楽譜は読めた方がいいのか?

極論、楽譜は読めなくてもウクレレは弾けます。

 

コード譜があればジャンジャカと弾き語りも出来ますし、
TAB譜があればウクレレソロだって弾けます。

 

楽譜が読めるってことは、ウクレレを弾く上では必須の
条件ではありません。

 

ただ、楽譜は読めた方がいいのか?・・って質問に対し
ては、できれば読めた方がいいと思います。

 

一人でジャカジャカやってる分には必要ないかもしれま
せんが、何人かで演奏する時などは五線譜が読めると
便利ですよ。

 

五線譜は、視覚的に音程の動きがわかりますし、
メロディーもイメージしやすいです。

 

今すぐは必要ないかもしれませんが、長い目で見た時に
楽譜が読めることのメリットは大きいと思います。

 

少しづつでも、読む練習をしませんか?

 

クイズ感覚で楽譜の読み方を練習できるフリーソフトがあります。

 

ドレミファトレーナー
ドレミファトレーナー

 

 

このドレミファトレーナーの使い方はいたってシンプル。

 

慣れないうちは、音符の範囲を加線一つだけにしておいて
『階名をふる』にチェックをつけて、音符を覚えましょう!

 

ある程度読めるようになったら、『階名をふる』のチェックを
はずしてシャッフルします。
解らない時に↓キーを押して階名を見ましょう。

 

毎日少しずつでもやっていれば、楽にこのレベルには到達しますよ!

 

ト音記号・ヘ音記号の全ての音符が、パッと見ただけで解る様に
なったら薔薇色の時は近い(^^)v

 

自分なりに工夫して、加線を増やしたり階名を非表示にしたり・・と、
難易度を上げてみてください。

 

まぁ、ヘ音記号までは必要ないかもしれませんが読めるに越したこと
はないので、せっかくだから読めるようにしておきましょう!

 

恥ずかしながら、管理人もいま取り組んでいます!

 

毎日2〜3分でも継続すれば、ある日ある時・・ただのオタマジャクシの
集合体だったものが、音の並びとして認識できるようになるはずです。

 

さぁ、レッツ・ビギン!(古ぅ〜(-_-;))

 

 

ダウンロードの方法

 

まずは、ベクターのドレミファトレーナーのページを開いてください!

 

ベクター ドレミファトレーナー

 

ベクター1

 

「ダウンロードページへ」をクリックします。

 

 

ドレミファトレーナー2

 

「今すぐダウンロード」をクリックします。

 

 

ドレミファトレーナーダウンロード

 

ダウンロードが始まります!

 

その後は、「ファイルのダウンロード」のBOXが開いたら「保存」をクリック。
                  ↓
「名前をつけて保存」のBOXが開いたら、デスクトップを指定して「保存」をクリック。
                  ↓
ZIPファイルですので、解凍ソフトで解凍して完了です!

 

解凍ソフト+Lhaca